クリニックQ&A

クリニック開業に関するQ&A

clinic

Q.01 開業するかどうかを迷っているのですが、相談に乗って頂けますか?

お気軽にご連絡ください。ご相談の段階で、コンサルティング料金が発生することはありません。

Q.02 開業する際の自己資金はどの程度必要ですか?

自己資金は多い程良いのですが、自己資金0でも開業は可能です。

Q.03 開業医がどんどん厳しくなると言う話しを聞きましたが、開業は可能でしょうか?

厚生労働省は、2025年に向けての方針を打ち出しています。開業される診療科目や地域により色々な方法をご提案できますので、ご相談ください。

Q.04 開業するのに、どの程度の資金が必要ですか?

開業形態や診療科目・診療所の規模により変わりますが、テナントであれば5,000万円~6,000万円程度です。
戸建ての場合、土地の取得費により変わりますが、建物は、木造で50~70万円/坪、鉄骨で70万円~90万円/坪、鉄筋で90万円~110万円/坪です。平成28年1月での相場ですので、社会情勢等により大きく変化する場合がありますので、詳しくはお尋ねください。

Q.05 開業に係る資金はどの程度必要ですか?

開業の形態・診療科目等で大きく変わります。戸建てを選択される場合は、土地を購入するか?賃貸にするか?で大きく異なります。土地代を除き、内科・木造戸建て、60坪程度の場合、医療機器等を含め9,000万円から12,000万円程度と思われます。

Q.06 今年、55歳になりますが、開業は可能でしょうか?

多少条件は付きますが、開業は可能です。50歳以上の先生の場合、テナント等の賃貸での開業で借入金は65歳までに返済できる範囲でのご開業をお勧めしています。

Q.07 開業支援を依頼した場合、どの程度の費用が掛かりますか?

当社では、選択性を採用しています。基本料金60万円でそれに全ての支援を付けた場合、最高で240万円(税別)になります。(開業後6ヶ月の運営支援を含む。)

Q.08 開業に関わる各種の業者は、決まっているのですか?

基本的には、先生のご自由な判断にお任せします。先生にお知り合い等いない場合は、複数の業者を紹介し、その中から選択して頂くようにしています。(当社は、先生よりコンサル料を頂く代わりに業者から紹介料等の名目で金銭を貰うようなことはありませんので、ご自由に選定されてください。)

Q.09 コンサルは、どの範囲までして頂けるのでしょうか?

先生のご要望次第ですが、開業地(物件)探しから、開業までの全ての業務とその後6ヶ月の運営支援までいたします。(当社が連携する専門家チームでご支援いたします。)

Q.10 電子カルテと医療機器をリンクさせたいが、大丈夫か?

電子カルテメーカー・医療機器メーカーに協議してもらい、リンクさせていきます。

Q.11 医療機器は、自分が今まで使っていたものと同じものを採用したいのだか?

医療機器メーカーと直接交渉して頂いてかまいません。(どんどん交渉されてください。経験上、先生が直接交渉された方が安くなるようです。)

Q.12 医療機器等の設備は、買取とリースと、どちらが良いですか?

開業時に調達できる範囲であれば、買取りが良いと思います。リース費用は、損金計上出来るから有利と言う考えもありますが、買取りを行っても減価償却で損金計上できるので、変わりはありません。
リースをお勧めするのは、電子カルテ等のように5年程度で買換えが必要と予想されるものです。

Q.13 開業後の運営に不安があるが相談に乗ってもらえるのでしょうか?

開業後6ヶ月間は、運営のお手伝いをさせて頂きます。それ以降は先生のご希望があれば、支援させて頂きます。(7か月目以降は別途ご契約を頂き、有料となります。)

Q.14 税理士等は紹介して頂けますか?

ご希望があれば、当社が信頼している税理士事務所をご紹介いたします。

Q.15 クリニックの建築や内装工事をする場合、設計と施工は別々にした方が良いのでしょうか?

設計と施工が別の場合と一緒の場合は、それぞれにメリット・デメリットがあります。一般的には、別々の方が費用が掛かると言われています。開業される先生の状況等に合わせて選択されることをお勧めします。

Q.16 開業前に、就業規則や給与規定等は作成しておいた方が良いのでしょうか?

従業員10名以下の事業所は、作成は義務付けられていませんが、職員教育や職員のトラブルに的確に対応するためにも、作成をお勧めしています。(当社のチームの社会保険労務士と供に作成のお手伝いをいたします。)

Q.17 開業に係る諸手続き(官庁関係・税務署・社会保険事務所等)は、お願いできるのでしょうか?

先生のご指定の方が居られればその方に依頼いたします。ご指定がなく、先生のご了解を頂ければ当社のチームの専門家が手続きを代行させて頂きます。(費用に関しては、契約内容によります。)

Q.18 職員の募集・採用も手伝って頂けますか?

先生のご了解を頂ければ、当社のチームの社会保険労務士と供に、採用条件の決定・ハローワーク等の募集から採用面接、採用職員決定のお手伝いまでさせて頂きます。

Q.19 生命保険は、開業すると色々と掛ける必要がありますか?

借入をされての開業の場合、先生に万が一のことがあった場合に、ご家族にシワ寄せが行かないようにする保険と、ご家族の生活を守る保険の2種類は最低でも掛けて頂くようお勧めしています。保険会社に関しては、先生のご指定の代理店さんがあれば、その方にお願いしてもらい。ご指定がない場合は、当社とチームを組んでいる保険会社をご紹介いたします。

Q.20 御社が連携する専門家に業務を依頼する場合、別途費用が掛かるのでしょうか?

開業支援のご契約を頂いた際の料金に全て含まれます。ただし、開業後の税理士事務所との顧問料・社会保険労務士との顧問料等はご開業時に別途ご契約を頂くことになります。

Q.21 開業に際して、「経営理念」、「運営方針」の決定は必要ですか?

「経営理念」、「運営方針」は、先生が開業後に目指すクリニックの方向性を明らかにするものです。先生と職員がベクトルを同じにして、協力してクリニックを繁栄させるために必要なものです。ただ、あまり堅ぐるしく考えられずに、ご自身が開業後に行いたいことを簡潔に文章にされれば良いかと思います。

医療機関・介護事業所等の開設に関するお問い合わせはこちら
TEL.093-616-1994  携帯.090-7150-0609