介護事業所開業・運営支援

介護事業所開設の流れ

1. 開設事業所の決定

◯開設事業所の種類の明確化
◯開設希望事業の許認可状況の確認
◯開設予定地域の自治体の公募状況等を明確化
◯開設希望地区の周辺状況の調査
◯開設事業・開設地の決定
◯自治体の介護事業所に関する計画等を確認します。

2. 自治体との打ち合せ

◯開設事業所の平面図を作成し、自治体と図面協議

3. 設備機器・設計・施工

◯事業所設計時に導入設備機器を決定。
◯導入機器の助成金関係の確認
◯施工

4. 事業内容の決定

◯事業規模・事業内容の決定
◯利用者負担料金等の決定
◯事業内容の従って、重要事項説明書等開設時に必要な書類の作成
◯自治体等との継続的な打ち合せ

5. 認可等

◯事業所開設申請書等の作成打ち合せ
◯事業所開設申請書等の作成t打ち合せ提出
◯自治体の現地確認
◯認可証の発行
※図面協議は必須です。事業の本格的準備を始める前に必ず、実施してください。
※特養・特定施設・地域密着型の事業は、地域の介護事業所整備計画に従って、公募等が行われますので、各担当課にお問合せください。
※事業所の種類により、作成する書類の種類は、変わります。詳細は、各担当課にお問合せください。  

 

介護事業所開業までのスケジュール(案)(デイ・サービスを戸建てにて開業の場合)

(開業地決定後の主な内容の一般的なスケジュールです。)

support_page01

介護事業所運営支援

 介護事業所は、2025年問題さらに2035年問題に向けて、大きく転換していきます。そういった中で、自分の事業所の運営に悩まれている方もおられると思います。当社では、専門家のチームを組んで、事業所の各種問題の解決にあたります。

1. 介護事業所運営支援

◯事業所の職員の入れ替わりが激しくこまっている。
◯今後の行政の変化にどのように対応して行けば良いか迷っている。
◯今後、行政はどのように変化していくのだろうか?
◯各種加算が上手く算定できているのか、良く分からない。
◯事業所がケアマネの評判があまり良くない。
◯運営内容を代えていく必要があるのだろうか?
◯利用者はそれなりに居るのだが、利益が思うように増えていない。

2. 介護事業所利用者増加対策

◯開設してから、利用者数が上手く伸びない。
◯利用者増のための効果的な広報のやり方が良く分からない。
◯ケアマネとの関係が上手く行っていない。
◯利用者増に繋がる方法が分からない。
※上記のようなことで、悩まれている事業主の方は、一度ご相談ください。また、上記以外のことでもお悩みがあればご相談ください。
※当社と当社が連携する専門家が、問題解決のお手伝いをさせて頂きます。
※初回相談は、無料とさせて頂いていますので、お気軽にご相談ください。
※料金は、支援の内容によって異なります。ご契約を頂く前に必ず見積書をご提示し、ご了解を頂いてからご契約を頂きます。  

医療機関・介護事業所等の開設に関するお問い合わせはこちら
TEL.093-616-1994  携帯.090-7150-0609