社会福祉法等の一部を改正する法律の公布について(通知)

社会福祉法等の一部を改正する法律の公布について(通知)が、3月31日に都道府県知事、指定都市市長、中核市市長あてに出されました。

本年4月1日より、施行の部分も多少ありますが、大きなものは平成29年4月1日よりとなります。

今回の一部改正で、社会福祉法人も公益法人並の経営の透明性を要求されることとなり、現状と大幅に変更されます。施行まで1年を切っており、色々は規定等を作成したり、評議員の人選の人の問題も多くすでに準備に取り掛かられている社会福祉法人も多いとは思いますが、まだ、準備を始められてないところは、早急に準備を始められることをお勧めします。また、地域への貢献のために「脳若トレーニング」と「フットケア」のセットもお勧めしています。

平成28年3月31日

厚生労働省社会・援護局長名 通知

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T160405Q0070.pdf

社会福祉法等の一部を改正する法律の改正事項(平成28年4月1日施行分)について
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000121943.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です