医療法の一部改正について

H28年4月1日に、医療法の一部改正が、行われました。
医療法人制度に関しては、平成29年4月2日以降に開始する会計年度からとなっていますので、時間はあるようです。
今回の改正で、医療法人の役員報酬に関しての規定に関して・基本財産に関して・医療法人会計の関して・役員と特別な関係にある法人・個人との取引状況の報告等が主なものです。 法律の改正に伴い、定款変更が必要となります。定款変更に関しては、管轄する自治体より今後「モデル定款」が出るものと思われます。今後、随時、新しい情報が入り次第掲載して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です